バイアグラ通販で取り扱ってるジェネリック医薬品って何?

考える男性テレビや雑誌など様々な場所で目や耳にする機会が多くなったジェネリック
当然、ED治療薬であるバイアグラにもジェネリックはあります。

ですが、ジェネリックがあることがわかっても、そもそもジェネリックって何なのかわかっていない人がいるもの現実です。

そうした方に向けて、このページではジェネリックとは、どういったものであるのかといったことから詳しく紹介していきます

適切にジェネリックについての知識を把握した上で、活用してみてはいかがでしょうか。

ジェネリックは特許が切れた薬の廉価版

安いのに驚く男性ジェネリック医薬品は安い

漠然とそうしたイメージを持っている人は多いです

テレビなどの影響が大きいと言えますが、なぜ安いのかというのは分かっていなかったりします。
そのため、安いからあまり良くないものなんじゃないか?と疑心暗鬼になってしまってジェネリックを使っていないという人もいるでしょう。

ジェネリック医薬品がどういったもので、なぜ登場したのかといったことを適切に把握することで安心してジェネリックを使う事ができますし、これまでよりも薬に使っていたコストを下げられるでしょう。

当然、バイアグラにもジェネリック医薬品はありますから、バイアグラを使っているけど少しでもコストを抑えたいといったときは、ジェネリックを使うといったことも可能です。

では、なぜジェネリック医薬品は安いのでしょうか

手間暇を掛けずに薬を1つ作れる

研究風景のイメージ日々、新たな治療薬が作られていますが、こうした新しい薬を生み出すのにかかる費用や年月はどちらとも莫大な大きさになります。

費用でいえば、数百億円。期間は、10年以上ということも珍しくありません。
これほど、大きなお金と時間をかけて作られる薬が販売開始と共に、他の製薬会社に成分などを調べられて同じものをすぐに作られると莫大な費用や期間を必要とせずに同様の薬を作れるので販売価格を大幅に下げて販売することが可能です。

そうなってくると、新薬の開発に係った費用などが回収できなくなってしまうわけです。そこで登場したのが、特許権になります。

新薬を作った製薬会社には、一定期間の特許権が与えられるのでその期間は、開発した製薬会社の独占販売が可能となります。
研究開発費用の回収と売上を両立させるために、新しく作られた薬は少し高めに価格が設定されます。少し高くても、他に同じ効果を期待できる薬はないので販売数は伸びるわけです。

しかし、この特許権も有限で、期間が過ぎれば独占販売状態は解除され、他の製薬会社も同じ薬を作って販売することが許されます。
他の製薬会社は、既に商品としてサンプルがあるのでそれを元に、研究開発を行い商品とします。これが、ジェネリック医薬品と呼ばれるものになります。

少ない時間と開発費用で作ることができることのメリットは、販売価格を抑えられるということ。
新しく作る場合は何十年、何百億でしたが、その何十分の1というぐらいにまで抑えられるので、価格も同様に新薬よりも大幅に安かったりするわけです。

日本にはないけど海外ではあるジェネリック医薬品

薬のイメージバイアグラの特許期間は既に切れており、日本でも様々な製薬会社がバイアグラのジェネリックを作って販売を行っています。

しかしバイアグラの通販サイトを見てみると、バイアグラ以外のレビトラやシアリスなど特許が切れていないED治療薬に関しても、ジェネリック医薬品が販売されていたりします。

既にお伝えしたように、ジェネリック医薬品は特許が切れた医薬品を別の製薬会社が作ったものですから、特許が切れていないレビトラやシアリスのジェネリック医薬品は偽物であると考えることも可能です。

ですが、実際はレビトラやシアリスのジェネリック医薬品は偽物ではなく、本物のジェネリック医薬品となります

ここで、疑問になってくるのが特許が切れていないレビトラやシアリスのジェネリック医薬品が偽物でない理由でしょう。ここからは、特許が切れていないのに本物のジェネリックが存在する理由について紹介していきます。

レビトラやシアリスなど様々な医薬品のジェネリック作りが最も盛んな国があります。その国というのはインドです。

インドは日本などの他国と違い、少し特殊な特許法があります。
インドには製造特許成分特許と呼ばれる種類があります。

製造特許は、薬を作る製造法に関する特許。
成分特許は、薬に配合されている有効成分に関する特許

になります。

そして、インドはより多くの人により高度な医療をという国策から、成分特許などは非常に厳しい基準があります。
既存の成分から、少し手を加えた程度のものであれば、特許が認められなかったりするわけです。
そのため、シアリスやレビトラは製造の特許は認められたが成分の特許は認められなかったのです。

その結果、シアリスやレビトラの成分と全く同じものを使って、製造方法を変えたジェネリックが登場しているのです。
成分が同じであるため、医薬品の効果としてはレビトラやシアリスと全く同じ効果を期待できます。

これが、特許が切れていないけど本物のジェネリック医薬品が存在している理由になります。

ジェネリック医薬品に関する知識のまとめ

・ジェネリック医薬品は特許が切れた新薬と同じ成分で作られた薬
・インドでは特許法が特殊で成分と製造の2種類がある。
・成分特許が取れなかった薬のジェネリックが作られている
・新薬とジェネリックは配合されている有効成分が同じなので、同じ効果を期待できる

上記のようなことを把握しておくだけで、より安心してバイアグラをはじめとしたED治療薬などのジェネリックが使い易くなるのではないでしょうか。