飲むための注意点

薬とお水想像してみてください。ギンギンに勃起した状態で数々の女性とセックスをしている自分の姿を。
AV男優の如く激しいセックスに挑戦することができるようになるのが、バイアグラを服用し始めることの一番のメリットだといえます。

中折れをすることなく最後の最後まで満足いくセックスを堪能したいのであれば必ずバイアグラを使い始めることをおすすめします。

そして今回はそんなバイアグラの飲み方についてフォーカスしていきたいと思います。
飲み方を間違えてしまったら思うように効果が得られなかったり、また副作用を発症させてしまったり、最悪の場合死に至るケースもあります。
だからこそバイアグラを服用する場合は、正しい飲み方を必ず守るようにしましょう。

バイアグラはどんなタイミングで飲むのが正解?

食事のイメージまず飲む前に絶対に注意してほしいこととして、できるだけ空腹時に服用しなければいけないという話です。

バイアグラの有効成分をしっかり吸収させるためには、胃の中に食べ物がない状態が理想です。食べ物がある場合、食べ物がバイアグラの有効成分の吸収を邪魔をしてしまいます

成分の吸収が阻害されると、バイアグラの本来の効果である勃起の補助という効果が現れなくなってしまいます。その結果、ED治療薬としての役目が弱まってしまったり、効果自体が発揮されなくなったりするのでバイアグラを使うときはできるだけ空腹のときにしましょう。

気になるお酒とバイアグラのカンケイ。お酒は飲んでも平気?

お酒のイメージまた、食事と共に疑問に良く上がるものとして、お酒があります。
バイアグラを使うときはお酒を飲んでも良いのか?というのは非常に大きな疑問といえます。
普段よくお酒を飲む人が、これからセックスというときはお酒を飲まなくなるっていうのは、やはり不自然なもの。
バイアグラを使う時はお酒を飲まないという選択は間違いではありません。
ですが、お酒に関してはバイアグラを使う時でも飲んでも問題はありません。
ただ、お酒を飲む量には気を配る必要があります。
適度な量のお酒の場合、お酒のリラックス効果や興奮効果などとの相乗効果によって、勃起をサポートする効果を更に高めることも可能です。
しかし、飲みすぎてしまった場合は、逆効果になってしまうのでお酒を飲む場合は飲む量には細心の注意を払う必要があります。

バイアグラを服用するタイミングはセックスの1時間前!

時計そして、セックスをするタイミングを計算して、1時間前くらいからバイアグラを服用することをおすすめします。

バイアグラは即効性がそれなりに高いとはいえ、服用してから数分で効果が現れるといううほどの即効性はありません。

最大5時間ほど持つともいわれているので少し前もって1時間ほど前に服用することで、さぁこれからセックスという時に効果が出ないといったことがなくなります。

効果が現れる時間よりも少し早めにバイアグラを服用しておく。これは、バイアグラ以外のどのようなED治療薬にもいえる鉄則です。

ED治療薬のバイアグラは1日に1回まで!それ以上は危険です

錠剤をピルカッターで分割する様子もう一つ、必ず注意してほしいこととして、飲む量を決して間違えないようにすることがあります。
バイアグラをはじめとしたED治療薬は原則として1日に1回まで服用できます

これは、バイアグラをピルカッターなどで分割した場合であっても1度服用したら24時間以上の時間を空ける必要があるということ。

この分量を間違えてしまうと体に大きな負担を与えてしまい、副作用のリスクを大幅に上昇させます。これらのことをすべて意識した上で、正しくバイアグラを飲むようにしてくださいね。