女性向けバイアグラの「ラブグラ」で不感症を改善

パートナーや恋人との関係をより密なものにするためにも、セックスというのは欠かせないもの。

ですが、加齢と共に男性はED気味に、女性は不感症気味になってしまう事は珍しくありません。

その結果、愛を確かめ合う行為であるセックスの頻度が低下していき、最終的にはほとんどセックスをしなくなったり、全くセックスをしなくなってしまうケースは珍しくありません。

男性の場合、EDになるとそもそもセックスができる状態にならなかったり、できる状態になっても途中で中折れしてしまい不完全燃焼のまま終わってしまいます。

ですが、女性の場合は感じなくなってしまう事ばかりか、濡れなくなってしまってセックスをしても痛みを伴うようになってしまいセックスを楽しむどころか避けるようになってしまい、セックスレスや夫婦仲の亀裂の原因となってしまいます。

不感症改善にも役立ってくれるバイアグラ

ラブグラのパッケージと錠剤セックスを楽しめなくなってしまう不感症。

そんな不感症も今ではバイアグラの力で改善へと導けるようになっています。

通常、バイアグラは男性向けとして作られているものであるため、女性が服用することはできません

そのため、女性がバイアグラを使う場合には、女性向けに作られている「ラブグラ」を用いる必要があります。

 

ラブグラはバイアグラと同様にひし形をした錠剤で、色は女性の可愛らしさを連想させるピンク色になっています。

形は同じですが、色は違うのでそこが注意すべきポイント。

基本的な効能などに関しては、バイアグラと何一つ変わりません。

ですが、こちらのラブグラは女性向けのバイアグラという事で、男性は利用できません。

 

有効成分は当然、バイアグラと同じシルデナフィル

ラブグラの有効成分は、バイアグラと同じシルデナフィルになります。

EDの改善は、シルデナフィルの作用によって血行が促進されることで男性器へと充分に血液が流れ、正常な勃起を実現します。

このシルデナフィルを女性が服用した場合は、女性器周りの血流が促進され女性器の感度が向上します

その結果、濡れづらくセックスの際に痛みを伴っていた人でも、正常に濡れて円滑なセックスを可能にします

 

製造元はカマグラを作るアジャンタファーマ社

アジャンタファーマ社のロゴバイアグラジェネリックであるラブグラを製造、販売している製薬会社はアジャンタファーマ社です。

こちらのアジャンタファーマ社は、バイアグラジェネリックとして多くの人に利用されている「カマグラ」シリーズを製造、販売している製薬会社であるためラブグラの品質などに関しても安心できる物となっています。

女性向けのバイアグラがあると知っても、やはり知らない製薬会社が作っているものだとすれば使うのに不安が生まれるのは当然のこと。

ですが、こちらのラブグラはそうした面でも安心して使えるので不感症に悩んでいる場合は使用してみる価値はあります。

ラブグラを購入する

ラブグラのパッケージと錠剤
バイアグラと同じ成分で作られている女性向けのバイアグラであるラブグラ。
不感症など、夜の悩みを解消へと導き夫婦生活、恋人との関係をより良いものにします。